民事再生の申請をしたスマートデイズの宅建業免許はどうなるのか?代表取締役が赤間健太氏?

かぼちゃの馬車で話題になっている株式会社スマートデイズ(旧スマートファイル)が民事再生法の適用申請をしたとのことです。 http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20180409_01.html 少し気になった事としてスマートデイズの代表取締役が菅澤聰さんから赤間健太さんに変わっていました。 こういった事があった場合、宅地建物取引業では、どのような手続きを行えばよいのか? […]

不動産屋さんの商号を変更した時の宅建業免許での手続き

不動産業を営むための宅地建物取引業の免許を受けたものは、免許申請書に記載した事項について変更があった場合は、変更が生じた日から30日以内に変更の届出をしなければなりません。 宅建業者の商号について変更があった場合の手続きについての説明です。 商号とは? 宅建業に登録する際に、法人であれば法人の商号がそのまま宅建業免許上でも商号となります。 個人で免許取得されている場合は、宅建業を営むために登録した […]

宅建業免許の役員に変更があった時の手続き

不動産業を営むための宅地建物取引業の免許を受けたものは、免許申請書に記載した事項について変更があった場合は、変更が生じた日から30日以内に変更の届出をしなければなりません。 宅建業者の代表者以外の役員について変更があった場合の手続きについての説明です。 大まかな流れ 宅建業免許での役員とは? 「役員」とは一言で言ってもどこまでが宅建業法上の役員であり、役員でないのか?というのがあります。 宅建業法 […]

宅建業免許の代表者に変更があった時の手続き

不動産業を営むための宅地建物取引業の免許を受けたものは、免許申請書に記載した事項について変更があった場合は、変更が生じた日から30日以内に変更の届出をしなければなりません。 宅建業者の代表者について変更があった場合の手続きについての説明です。 大まかな流れ 宅建業免許での変更事項とは? 会社の代表取締役、個人の宅建業者であれば代表者において下記事項があった場合は変更の届け出を行う必要があります。 […]

相続で必要な戸籍は何通ずつ取得する必要があるのか?

相続手続きの際に、銀行や。。。不動産の名義変更、他には年金の手続きやお墓の名義変更など様々な場面で戸籍が必要になります。 そのために戸籍を収集していかねければならないというのが相続手続きの最初の壁ととなります。 この相続のために必要な戸籍を集める作業が「もっとも大変だった」と言われる方は少なくありません。 戸籍は何通取得すればよいのか? そんな相続時に必要となる戸籍は何通ずつ取得すればよいのか?と […]

【戸籍の取得代行】相続手続きに必要な戸籍が全国対応の定額性です!

「相続手続きにおいてもっとも大変だった作業は?」という質問に対して半分以上の方から「戸籍の収集作業でした」と回答します。 銀行からお金を引き出そうと思ったら、口座が凍結されてしまって、銀行から「出生から死亡までの戸籍」やら「除籍謄本」とか「改製原戸籍」などといった、聞いたことのない単語が次から次へと飛び出して、その書類が揃わないと口座凍結の解除が出来ないと。。。 「戸籍謄本」ならまだ聞いたことはあ […]

【図解】ゆうちょ銀行の相続時に必要な戸籍を相続のパターン別に

相続手続きにおいて、銀行口座の「解約」「名義変更」などを行わなくてはならないのは説明するまでもないかと思います。 そんな時にどの銀行においても「相続人の出生から死亡までの戸籍」が必要といった事を言われてしまいます。 どこの相続手続きにおいても基本的に用意をしなければならない戸籍は共通なのですが、ゆうちょ銀行だけ少しだけ特殊です。 ゆうちょ銀行に口座を持っている方はかなり大多数であることは間違いない […]

不動産売買の仲介手数料が400万円以下の場合最大18万円となるよう一部改正されました。

不動産の売却時の仲介手数料は「3%+6万円(税別)」というのはご存知の方も多いでしょう。 が、これはすべての物件についてではなく400万円を超える不動産を売買した時の仲介手数料の上限金額となります。 400万円以下の仲介手数料が最大18万円となる では、400万円以下の売買金額はどうだったかといいますと。。。 少し複雑でした。 不動産の売買価格が成立した場合の、依頼者の一方から受領できる報酬額の上 […]

【宅建業】代表取締役を変更して取締役としては名前を残す際の注意点

宅地建物取引業で変更事由が生じたら30日以内に変更の申請を行う必要があります。 宅建業で変更届出が必要なもの 変更事由が生じたらとは言っても、変更したものによっては届け出が必要なものかどうかの区別はなかなかわからないものです。 主なものを列挙すると下記のとおりとなります。 ◆商号、名称の変更 ◆主たる事務所の移転 ◆従たる事務所の新設 ◆従たる事務所の移転 ◆従たる事務所の廃止 ◆代表取締役の改姓 […]

かぼちゃの馬車運営会社スマートデイズ(旧スマートライフ)の登記から読み取れること〜本店、目的

都内を中心に女性専用のシェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開する株式会社スマートデイズ(旧株式会社スマートライフ)がサブリース賃料をオーナーさんに支払えずに問題となりました。 そのスマートデイズという会社がどのような会社であるのか?登記から読み取れることを伝えていきます。 ホームページの記載と違う起業の地! スマートデイズは銀座に大きな事務所を構えております。 スマートデイズのホームページ上の会社の […]

1 6

人気の記事

カテゴリー最新記事