4部屋がバルコニーに面している!ワイドスパンとは?

imaginelife-2013-11-15-15.00.52.jpg
Pocket

ワイドスパンとは?

ワイドスパンとは、バルコニーに面した部分が広い事をいいます。
一般的には8m以上のものを”ワイドスパン”と呼びます。

4部屋がバルコニーに面している

バルコニーに面している部屋は2部屋というのが一般的です。
しかし、下記の間取り…
4部屋ともバルコニーに面しております。

Imaginelife 2013 11 15 15 00 52

2005年に立てられた浦和駅から徒歩4分の好立地にあるタワーマンションになります。

【ライオンズマンションコスタ・タワー】分譲 賃貸マンション | 浦和の不動産屋”エスティ不動産”: “”

ワイドスパンは高い

上記物件は賃貸として紹介しております。
賃料は22万円になります。
都心部であれば、さほど驚くほどの賃料ではありませんが、浦和にて22万円というのは最上級の賃料帯域になります。

ワイドスパンであれば、同じ専有面積の間取りと比較すると廊下を短く設計することができます。
そのため、居住空間に面積を贅沢に割り当てることができるというメリットがあります。

ここが気になる

そんな物件でございますが、下記事項が気になります。
◆風通り
北側の開口部分が玄関のみになるので、風通しがよいとはいえないでしょう。

◆バルコニーからのプライバシー
各部屋の出入口はプライバシーが保たれており、思春期を迎える子育てには申し分ない一方、バルコニーからは全部屋とつながってしまっています。
バルコニー面からのプライバシーが若干きになるところです。